blog

グリシンという不眠を改善するサプリメントをおススメする3つの理由。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現代社会において長年不眠に悩まされている人はかなりいるのではないでしょうか?
不安や身体的疲れても頭がさえてるなど潜在的に精神に残るストレスで寝付けないという症状は問題が自分にありなかなか改善できません。
私自身もスマホのマナーバイブレーション機能でも起きてしまうレベル、さすがに仕事にも支障をきたすので何かいいものないかなとネット上を探していてグリシンに出会いました。

睡眠導入剤より使い勝手が良く、熟睡による睡眠の充足感が増える。

睡眠導入剤ではなくサプリメントなので強制的な眠気はなく、また導入剤特有の朝のけだるさもありません。合成されて作られたものではないので気軽に使えるサプリメントだと思います。
睡眠は体温が上がってから下がる時に作られるもの、ご飯を食べた後って眠いですよね?寝る前にお風呂に入るというのも睡眠のために理にかなった行動だと思いますが
寝れない方は必ず経験あることの一つに体温が下がらなく寝付けない。それに伴いイライラして色んな事を考えている間に疲れたまま朝を迎える。というループ。
このループから離れることが出来た便利なサプリメント、薬じゃないというところで疑心暗鬼ではありましたが使用後は
熟睡出来るようになり朝の寝覚めもよく「ちゃんと寝た。」という満足感も得られました。


中身はこんな感じ、ここに3gのスプーンが埋まっています。

安心の材料

グリシンは非必須アミノ酸という食品添加剤の一つで、見た目は白い粉、味の素みたいな感じです。
実はコンビニのおにぎりや弁当、加工食品の中にも少量保存や殺菌のために使われています。もともとはエビやカニなどから抽出されたものみたいですね。
睡眠の質が変わるというのは偶然の産物で、グリシンから睡眠用にビタミンなどを配合した「グリナ」など睡眠用サプリがでています。
また3分の1がコラーゲンで出来ているということもあり美肌の効果もあるかもしれません。というか普通に考えればちゃんと寝れてコラーゲンとってたら肌はきれいになりますよね。

気軽に摂取ができ、朝がさわやかに迎えられる。

服用して30分くらいで軽くウトウトくるのがサインです。これはグリシンが体内の温度を下げる効果を持っており、
なのですぐに布団に入り入眠できる状態にしておくといいですね。
グリシンが作る眠りのサインが分かるようになれば今までが嘘だったかのような睡眠がとれることにより体力が戻り元気な朝を迎えることができます。
睡眠改善というだけあってレム睡眠ノンレム睡眠を交互にちゃんと繰り返しています。

なんといっても金額と量

アマゾンで検索するとグリシンは1Kgで大体1500円あたりです。そして1回に使う量は3g。どうでしょうか?この半端ない量。
値段的にも使用して実感がわかなく失敗したと思っても懐が痛まないリーズナブルさ。
そして実感できる人にはとてもうれしい使いごたえのある量。

まとめ

どうでしょうか?あまりちゃんと説明できていないかもしれませんが、
私はグリシンを見つけてからかなり体調がよくなったので自分の周りの友人や困っている人にお勧めしています。
同業にもかなり不眠で悩んでいる方々がいるので皆試して喜んでくれています。

ただアマゾンのコメントのマイナス評価つけている人のを見ますが、大体は持病を持っていて体内数値を毎回図るレベルの方ですね、
もちろんそういう方にお勧めしませんし、飲まない方がいいと思います。

睡眠改善に興味のある方、是非ぜひ試してみてくださいね。↓
国産原料、国内生産のグリシン1kg 【3gぴったり計量スプーン付き】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加