ざっくりウェブ制作会社に見積もりを聞く方法

ざっくりウェブ制作会社に見積もりを聞く方法

今やスマートフォンやタブレットによって閲覧が言葉のごとく手軽になった現在ホームページの重要性は増すばかりです。

またその新しい技術の為にホームページ制作のプログラムや表現も進化しています。

起業で必要になった。古くなったホームページを新しくしたい。と思い立ち

「新しいウェブサイトを見積もってほしいのだけど、、ざっくり幾らでしょうか?」

ざっくりすぎます。。

しかしそう聞いてしまう気持ちも制作会社の人間としても分かります。
ネットは使っているけどホームページを持つのは初めてという方が多いののが今の現状です。
ましてや値段なんて分からない。機能なんて考えたこともない。

伝え方が分からない場合、こう考えてみてください。

初めてお会いする外国のお客様が「なにか美味しいお店を紹介してほしい」と言ってきた場合

  • 好き嫌いはあるか
  • 質なのか量なのか
  • 価格帯はどうなのか

など様々なことが浮かぶでしょう。

「外国の」と付けたのは価格や様々なルールが分からない状態として使用しましたが
お客様と双方の情報が合致しなければ喜んでもらえる「美味しいもの」は紹介できないと思います。

ウェブ制作のお見積りの場合も上記にもれず、まず色んな情報を頂いてからお出しします。

  • 現在ウェブサイトを持っているか、業態は何か
  • どういう利益に繋げたいか、現在の不満は何か
  • 予算の範囲はどれ位か 予定しているページ数は?
  • 参考にしているウェブサイトはあるか?

これ位をまず制作会社にメールかお問い合わせしてみてください。

ザックリしたお見積りは出ると思います。しかしながら制作側の認識度は大体60%位になってしまいますのでウェブサイトの内容ではなくお値段だけで考える場合は注意が必要です。
上記は本当にざっくりですのでお客様のイメージをもっと明確にする場合お会いしてお打ち合わせをさせて頂き、要らない物、必要な物機能面、デザイン面、検索結果に対する施策 制作用素材等の情報をお伺いする必要があります。

ざっくりザックリ言いすぎましたが
株式会社BeyondZeroでは柔軟に対応するため、お客様が設定した価格帯でのご提案もさせて頂いております。
お打ち合わせ時にアドバイスや価格のご説明もさせて頂きます。
ちょっと聞いてみようかなと思われましたら是非ご連絡ください。

mitumori_btn

関連記事

  1. 検索刑事

    本職じゃなくてもSEOが分かる小説 「検索刑事」

  2. ホームページ更新管理頼みたいけど幾らなの?

    ホームページ更新管理頼みたいけど幾らなの?

  3. WEB担当を作ろう!ウェブサイトの使い方(中小企業様向け)

  4. デザインが分からないなんて嘘だと思う理由

    デザインが分からないなんて嘘だと思う理由

  5. Blog:朝活が増えるワケ

  6. スマホサイト?レスポンシブ?ホームページにそれが必要な理由って?